VOSKHOD

VOSKHODはGROOVERの「丸み」の美学を追求したモデルです。
この甲丸に仕上げる手法は非常に難易度が高く、GYARD以外の製品ではまず見ることはありません。
APOLLOやLANDSATと同様、一本一本をGYARDのクラフトマン達が創り出しています。

9Tと同様のテンプルデザインを採用しているのですが、このメタルとアセテートのコンビネーションテンプルも製造に苦労しました。
デザインから商品化されるまでに2年を要した難産モデルです。

FRANKEN同様、VOSKHODも製造に非常に時間が掛かるため、年間1〜2回しか製造されません。
多くのカッティングや、磨きの工程と異素材の調和を見極めるために時間が掛かります。
5