XAZTLAN

XAZTLAN- ザストラン- は、ネイティブ・アメリカンの口伝で継承された伝説の大陸「AZTLAN- アストラン-」にブランド名を由来します。フロンティアに想いを馳せた彼らと同じように、アクティブで新しい機軸のサングラスを作り上げました。

高性能・高機能で有ることは無論のこと、“ACTION SPEC”を標榜しサングラスデザインに過酷な状況下でも使用に耐えうる機能性を備えております。フィールドからのフィードバックはもちろんの事、最先端のエンジニアリングを駆使して全く新しい世界へ皆様をお連れしようと考えています。

XAZTLAN- ザストラン- と一緒に、皆様の心とカラダの船を漕ぎ出しましょう!



XAZTLANについて

XAZTLAN代表の中島正貴は、90年代から現在に至るまでのスポーツサングラスシーンをずっと見続けてきました。00年代に入るとアメリカの「OAKLEY」社がその覇権を握ります。そしてご存知のように今日までジャイアントに君臨し続けています。

2018年当時、別のプロジェクトを進めていた代表の中島正貴は、北米で約4年間に渡ってアメリカで飛び込み営業を繰り返し自分のアイウェアブランドを売り込んでいました。 西海岸へ行くと元OAKLEYのスタッフたちが「あの頃は良かったね」と嬉しそうに話しているのをよく聞きました。00年代の後期にアメリカンブランドだったOAKLEYは、イタリアのLuxotticaグループへ身売りしてしまうのです。強烈なインパクトを残したデザインや、革新的だったPRは鳴りを潜め始めます。

そして2018年頃には多くの伝説を作ったスタッフがOAKLEYを離れていました。そんな中、“元同業者”に手を差し伸べてくれたのが元OAKLEYのスタッフだったのです。

スポーツサングラスに造形の深かった中島は「もし、日本発のスポーツサングラスブランドを創ったら手伝ってくれるか?」と訪ねたところ「それはCOOLだね」という回答。3ヶ月後に体制づくりを整えて再び渡米し、元OAKLEYのスタッフ達とプロジェクトをスタートさせました。




3年の歳月を掛け、2021年秋にXAZTLANを発表することが出来ました。
進化が一度止まってしまったスポーツサングラスの時間を、再び動かした瞬間でした。



フィッティングについて

スポーツサングラスは欧米人に基づいてデザイン・設計されたものが多くあります。XAZTLANは日本発の“アクションスペック”サングラスを標榜しているので、アジア人にフィットするデザイン・設計からスタートさせました。

皆さんもスポーツサングラスを掛けられたときに、「鼻が合わない」「頬にレンズが付いてしまう」といった経験をされたことはありませんか?多くのスポーツサングラスでフィッティングを合わせるのに非常に苦労します。



*フィッティング調整可能なノーズパットを装備。スーパースポーツモデルのMANTRAシリーズはテンプルも調整可能


XAZTLANは全てのモデルで可動式ノーズパットを採用し、フィッティング調整が自在に可能です。様々なアクションを想定し、ズレのないフィッティングを実現しています。

次の大きな特徴として、「幅がキツイ」と感じられたことはないでしょうか?欧米人の顔の骨格と比較すると、アジア人は顔幅が広いのが特徴です。それにより、欧米人向けの設計ですとキツイと感じることが多くあります。

XAZTLANでは、デザイン・設計時からそれを考慮し、材料の選定により弾性を持たせたり、テンションが逃げる構造を取り入れています。これは構造の耐久性や、耐衝撃性能といったアクションサングラスとして、とても複雑なエンジニアリングを必要とします。スーパースポーツモデルの「MANTRA- マントラ-」は、このようなエンジニアリングと耐久性のテストに約2年を要しました。

このプロダクト作りのサイクルは、元OAKLEYのスタッフからのアドバイスによるところがとても大きです。



レンズ機能について

かねてより代表の中島正貴は、「GOODMAN LENS MANUFACTURE」という世界初のカスタムレンズのレーベルを立ち上げていました。各ブランドにラインナップされていないレンズを独自開発し、レンズのみ販売する珍しいビジネスでした。

日本はサングラスマーケットが海外に比べて非常に小さく、特殊なレンズを国内では生産していません。ゆえに世界中のサングラスレンズを探し回るわけですが、そこで非常に珍しいレンズや多くの海外サプライヤーと出会いました。

今ではGOODMAN LENS MANUFACTUREは、世界のレンズサプライヤーと巨大なネットワークを構築し、オリジナルレンズの開発をするようになっています。

XAZTLANに搭載されるレンズの多くは、GOODMAN LENS MANUFACTUREが独自開発したレンズが搭載されます。左レンズの上方にロゴの刻印が打たれています。

恐らくスポーツサングラスには世界初搭載となる、“近赤外線カットレンズ”が搭載されたモデルも登場しました。近赤外線という目に見えない光をカットすることによって、アスリートの体温上昇を抑える効果があると言われており、大きなアドバンテージになると期待しています。


また、完全なるオリジナルカラーの偏光レンズの開発にも成功しました。これには世界的なシェアをもつレンズメーカーのサポートによるところが大きかったです。なかなか困難な偏光レンズのオリジナルカラーを実現したXAZTLANの偏光レンズにも是非ご注目頂きたいです。

XAZTLANにはこれまでGOODMAN LENS MANUFACTUREが培ってきた経験の全てが注ぎ込まれています。



XAZTLANのラインナップ





SNS recommend
54