ARMSTRONG

GYARDのクラフトマンシップが誇るプラスチックフレームのカッティングと、メタルパーツの融合を表現したシリーズ「BEYOND THE GROOVER」。
ARMSTRONGはAPOLLOのフロントシェイプをブラッシュアップし、少し精悍な印象のデザインに仕上げています。

特徴的なアセテート素材とチタン材とのコンビネーションテンプルは、年輪や地層と言った時間の積み重ねが表現されています。

日本の宗教建築からインスピレーションを得たメタルパーツのモチーフは、普段のGROOVERよりも繊細で雲や鳥や羽を顕しています。
これはGROOVERをデザインされる上で、まず最初に考えられている「生命感」をより具体的に表現しています。
BEYOND THE GROOVEではメタルパーツをゴールド&シルバーの2トーンカラーになるようにデザインされて、色彩との調和もテーマとして取り入れられています。


GROOVERのアセテート生地は日本製タキロンローランド社を使用しております。
*全体の1%ほどフランスのマツケリ社を使用
4